JUULって何?

JUULは紙タバコを超えるベイパー体験

  • パワー:最新の温度管理機構が、常に最高のベイパー体験をもたらします
  • フレイバー:独自技術のナチュラルニコチンソルトを使うことで、満足度の高いフレイバーを提供します
  • 簡単:洗練されたデザインでボタンが一切ありません
  • ベイパー:Liquid-to-wickシステムが確かなベイパー感を提供

ベイパーについてはこちらをご参照ください

また、JUULが届いたときの中身の紹介や、充電方法などをまとめたこちらのページも是非御覧ください。→JUULの使い方を大解剖!

どうやって使うの?

 使い方は簡単。JUULpod(左の写真)のフレーバーを示すキャップを外して、本体に刺すだけ。あとは充電と液体の許す限り吸うだけです!

 

JUUL本体にある唯一のLEDの3種類の状態を示す簡単設計。

  • グリーン:バッテリ残量大
  • イエロー:バッテリ残量中
  • レッド:バッテリ増量小 →充電してください

充電はUSB方式(AC部分は含みません)。なのでパソコンのUSBに刺したりして充電をしてください。約1時間でフルチャージされ、1回の充電で吸う量にも寄りますが、1-2日間は利用可能です。

 

誰が作ったの?

アメリカにあるPAX Labs, Inc.というところが開発しました。

PAX Labs, Inc.は アメリカの有名なStanford大学の卒業生の、紙タバコを無くしたい、という想いから設立された、San Franciscoにあるベンチャー企業です。

洗練されたデザイン、使いやすい設計、そして吸い心地のよい体験を目指して、日々新しい機器やフレーバーの開発を行っています。

なお、本ショップはPAX Labs, Inc.と直接資本関係などはございません。

 

JUULは他のVAPEと何が違うの?

原理はほかでも輸入できるニコチン入りのリキッド、および器具の組み合わせと同じです。

ただ、管理人の経験からいって、以下の違いがあります。

  1. 非JUULのベイプ器具は、コイルが消耗品なので、リキッド以外の機器のメンテが結構面倒
    →JUULはコイルがそもそも交換するJUULpodにあるので、常に最新のコイルを使うので、メンテが実質ない
  2. 非JUULのベイプ器具は、そもそもでかい!持ち歩くのが億劫
    →JUULは指一本の長さで、薄さも数mm。ポケットに入れて持ち歩いても全く苦になりません
  3. 非JUULのリキッドは、ニコチンが入っていても、あまりニコチンを吸った感じがしない
    →JUULが使っているリキッドは独自のナチュラルニコチンソルトを使っているため、ニコチン感が高い(個人差はあります)

海外在住の管理人は何個かのベイプ器具を試しましたが、ニコチン感、持ち運びやすさ、トータルの使い勝手で圧倒的にJUULが最高でした。

それが高じてこのサイトをつくったので、是非日本のみなさんにもこの体験をして欲しいと思っています!

JUULをご購入するなら!

是非、Japan Vaporからお買い求めください!