JUUL Labsから今後の未成年のVaping対策にむけた指針が発表されました。

JUUL Labsから今後の未成年のVaping対策にむけた指針が発表されました。

本日、JUULの販売製造元であるJUUL Labsから、FDAの指摘を受け、以下の文面が発表されました。

https://newsroom.juul.com/juul-labs-action-plan/

要約しますと以下のようになります。

  • JUULは本来成人の紙タバコの代替として開発されたものであり、未成年のタバコ(ニコチン)への入り口を誘導するものであってはならない
  • 当初から未成年の利用は想定していなかったが、その意図だけでは不足であり、数字として無視できないレベルまで未成年へ浸透している
  • そしてこの状況を打破するためのアクションプランを実行するときがきた

ではその実効策とはなにか。以下にまとめていきます。

フレイバー付きPodについて

  • フレイバー付きPod(キューカンバー、マンゴー、クリーム、フルーツ)については、全米の9万店舗から販売を停止する
    • これに伴い、上記4フレイバーの小売業からの注文は受付を中止する
  •  フレイバー付きPodに関しては、自社販売サイトのjuul.comのみでの販売に限定し、なおかつより厳密な年齢認証システムを導入する
    • あわせてデバイスおよびPodの月次の販売数上限を設ける
    • 年齢認証については、身分証の提出、さらにはリアルタイムな顔認証などの最新技術を導入予定

小売店について

    • 店頭においては、バージニアタバコ、クラシックタバコ、ミント、メンソールの4種類のみを販売
      • 年齢確認をしているかの確認をすうために、毎月2千件以上の覆面調査を実施予定
    • 非正規な流通の撲滅
      • Amazon、Ebay、Alibabaなどのサイトにおいて、非正規な流通で販売されている商品の取り締まりの強化

    ソーシャルメディアについて

    • アメリカにおけるInstagram、Facebookなどのソーシャルメディアの廃止
      • YoutubeやTwitterなどは利用目的を限定し継続

    将来的な展望

    • マンゴー、キューカンバー、フルーツ、クリームに関しては、JUUL Labsが定める年齢認証システムを準拠できる小売店にのみ販売する
      • 店頭であればIDのスキャンなどを行うこと
      • IDに応じて購入数量を制限すること
    • 最新の技術を導入することにより、JUULの利用を監視制限していく
      • シリアルナンバーにより、販売元を追跡できる仕組みの開発
      • Bluetoothを利用して利用制限を行える仕組みの開発
      • 新デバイスはアメリカ以外の国でまず導入し、今後はFDAと歩調をあわせながらアメリカでの導入を検討していく

    以上がJUUL Labsからの発表の意訳です。

    Japan Vaporとしての対応について

    一番皆様に重要なのは弊社のJapan Vaporとしてどうしていくことかと思います。

    数日前にTweetしていきましたが、今回の発表前からすでに卸業者にはマンゴーが仕入れられなくなるという情報がはいっており、それにともないフレイバー付きJUUL、特にマンゴーの仕入れ値が高騰しております。今日電話したら、二日前よりさらに上がっていました。

    正直、今後仕入れるものについては、今の$18は実現できません。

    当面は弊社で在庫がある分までは引き続き今のお値段で提供させていただきますが、1週間程度でいまの在庫がなくなったタイミングで値上げをするか、値上げをしたとしても、いずれ仕入れることができない状態になることが予想されます。

    上記のJUUL Labsからの発表があったように、年齢認証をきちんと導入すれば販売できることが分かっておりますので、弊社としてはそれにいち早く適応することを目指していきます。それにより、皆様に一日でも早くマンゴーをはじめとしたフレイバーをお届けできるようにしていきたいと思っております。

     

    同時に、今回の対応はあくまでもJUUL Labs社という一企業の対応であり、法律が変わったわけではありません。つまり引き続きJUUL互換Podなどは現時点では影響をうけないと聞いていますので、例えばマンゴーであればZiiPやEonSmokeなどのブランドは継続して販売していく所存です。

     

    せっかくJUULに乗り換えていただいた皆様には、長くJUULを使っていただきたいと思っておりますので、今後も企業努力を重ね、一日でも早く正常にJUUL純正のマンゴーを販売していけるようにしていきたいと思っております。

    皆様にはご不便をおかけしますが、今後ともJapan Vaporをどうぞよろしくお願いいたします。


    3 コメント

    • 店長 木谷

      kari-様。いつから買えなくなるかですが、、恐らく数週間以内に市場から在庫が消えると思います。いま、一生懸命在庫を確保しようとしていますが、あまり高く仕入れて、それが値段に反映しても微妙なので、、、現実的な範囲内で仕入れられるものだけ購入しています。

      大野様。はい、すいません。当面は互換Podを充実させる方向で考えています。とはいえ、こちらも多少の値上げをせざるを得ないかもしれませんが、可能な限り吸収したいと思います。
      また、レビューの件、ありがとうございます。一旦システム担当とも都度発行ができるかどうか確認してみます。

      ちなみに皆様へ質問なのですが、なにかしら情報を共有できる掲示板とかあったら便利でしょうか?ただ、ECのシステムとは別になるので、ログインIDとかが別になりそうなのが、混乱しそうなのでちょっと躊躇しているのですが。。。

    • kari-

      いつから買えなくなりそうですか?

    • 大野智生

      やはり心配していた事態になりましたね。これまでマンゴーフレーバーばかり選んで吸っていたので、マンゴーが入手できないとなると悲しいです。しかし、まあ互換PODが購入できる状態であるだけマシってとらえます。
      ところで本日の購入に際してレビューの割引が適用されず、「すでに使用されたコードです」と表示されます。前回の購入時も同様でした。諦めて割引適用を受けずに購入しています。レビューをしても毎回同じコードが送られてきますので改善を望みます

    コメントする

    投稿を公開する前に内容を確認下さい。